ジェルネイル初心者でも自宅で簡単に始められるジェルネイルキットが最近人気です。 「ネイルサロンに行く時間がない!」「ネイルが好きだから自分でやってみたい!」という女性にオススメ♪  以下に人気のセルフジェルネイルキットを厳選していますので参考にしてみてくださいね♪

↓セルフジェルネイルキット人気ランキング


セルフネイラー人気No.1のジェルネイルキット

JELLYNAILのジェルネイルキットは2種類。

ベースとトップも別々になった本格的アートも楽しめるクリスタルシリーズのLEDジェルネイル スターターキット
単色塗りのみですがマニキュアタイプで1回塗るだけでジェルネイルが楽しめる1ステップジェルLEDジェルネイル スターターキットがあります。

LEDジェルネイルスターターキット
【キット内容】
クリスタルジェルベース(4g)・クリスタルジェルトップ(4g)・コンパクトLEDライト(保証書付き)・リムーバー(60ml)・ジェルネイルブラシ・取り扱い説明書+選べるカラージェル2個付き
【価格】
通常価格 11790円→9505円(税込価格10265円)
*送料無料

1ステップジェル
【キット内容】
1ステップジェル(7g) ×2・コンパクトLEDライト(保証書付き)・リムーバー(60ml)取扱説明書
【価格】 7500円(税込価格8100円) *送料無料

 


マニキュア感覚なのにサロン品質☆

女性誌で紹介され話題になったソルースのジェルネイルキット
セルフジェルネイルに必要なアイテムが全部セットになっています☆
すべてのボトルを立てて収納できる収納BOXや初めてでも分かりやすく解説してくれるDVD付き。

ジェルネイルキット(Basic)
【キット内容】
ベース&トップジェル(12ml)・ジェルクリーナー(45ml)・レジンリムーバーA&G(45ml)・グリッター(各5g×2)・ラインストーン(各10粒×3色)・ジェルブラシ(スクエア)・デザインブラシ(ノーマル)・ウッドスティック(2本)・ゼブラファイル・スポンジファイル・ジェルワイプ(72枚)・LEDライト ・DVD・収納BOX
【価格】
12800円(税込価格13824円)
*送料無料

 




↓当サイト人気ページ一覧


カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】ペンタイプの浸透栄養液


セルフジェルネイルを思う存分楽しみたいけど、爪が乾燥してがさがさしていたりボロボロになったり・・・でネイルがなかなか楽しめないという方におすすめのページ。 爪が内側から乾燥することによってトラブルにつながっている「インナードライネイル」の改善に役立ちます。 セルフネイルで爪を可愛くする前に、まずは爪が健やかな状態であることが必要といえます。 >>続きはこちら

届いたその日からできちゃう♪♪初めてでも簡単 【JELLY NAIL】


セルフジェルネイル初心者の方でも簡単にネイルを始められる人気のキット。 ベースとトップも別々になった本格的アートも楽しめるクリスタルシリーズのLEDジェルネイル スターターキットと、 単色塗りのみですがマニキュアタイプで1回塗るだけでジェルネイルが楽しめる1ステップジェルLEDジェルネイル スターターキットがあります。 面倒な工程は不要で、キットに含まれる3つのジェルを塗って固めるだけで本格的なジェルネイルアートが楽しめます。 >>続きはこちら

ネイルサロンで何ができる??セルフではできない サロンの技術


ネイルサロンとは、ネイルアートをするお店と思っているヒトが多いかもしれません。 通ったことがあるヒトは知っているでしょうが、ネイルアートだけでなくネイルケアなどネイルに関するお手入れをプロが行ってくれるお店なんです。 プロにネイルケアをしてもらうとスッピン爪でも綺麗に見えます。 甘皮処理は爪の形がキレイになるだけでなく、新しく爪が生まれてくる場所でもあるので、専門的な知識を持ったヒトにおこなってもらわないと、凸凹した爪が生えてくることもあります。 >>続きはこちら

ネイルチップの上手な保存方法


TPOに合わせて簡単にデザインを変えられるネイルチップ。 とても便利なのでアレもコレも欲しくなっちゃいます。 セルフで制作すると、どんどん種類が増えてしまって収納に困ることもあるでしょう。 雑に収納してしまうと、せっかくのチップが壊れてしまうことも・・・ 市販のネイルチップ(アートされた)を購入したらケースがついてきます。この場合は、専用のケースで保管すればOKです。 >>続きはこちら

マニキュアを早く乾かす方法


マニキュアを塗ってから乾くまでの時間。1番もどかしいです(*_*) 乾いたかな?と思って触るとヨレてしまったり、服などにあたってしまったりと、完全に乾ききる前に触ってしまった!!というのが、マニキュアの失敗で1番多いのです。 マニキュアがヨレたりするタイミングで1番多いのがマニキュアの二度塗り後です。 重ね塗りしているので乾きにくい状態。ベースコートや1回目より乾くのに時間がかかるのです。 >>続きはこちら


ジェルネイルは、今ネイルサロンでも主流のメニューでほとんどのネイルサロンで施術することができます。
また、セルフネイルキッドも販売されていて、自分でもジェルネイルを楽しめちゃいます。

とても人気があるジェルネイルですが、一体何者なのでしょう?

ジェルネイルとは??


ジェルネイルとは、粘状の合成樹脂(ジェル)を爪に塗り、UVライト(またはLEDライト)を照射して硬化させて自爪をジェルでコーティングする方法です。
自爪との密着力も高く、装着感も軽く自然な透明感とツヤのある仕上がりでマニキュアよりも長持ちすることもあり、とても人気なのです。


ジェルネイルのメリットはUVライトを当てたら数十秒で完璧に固まるので、ヨレたりする心配がないこと!!
そして、3週間から4週間程度綺麗な状態で保つことができるのもジェルネイルの良さでしょう。

反対にデメリットを挙げると、コストがかかることです。
サロンに定期的に通うにしても、セルフでジェルネイルの道具を揃えるにしてもそれなりにコストはかかってしまいます。

最近はセルフジェルネイルキットも1万円前後で購入出来るようになりましたが、始めようと思うとカラーやデコ用品も揃えたくなるので、何かと出費がかさみます。
マニキュアのように気軽に買い揃えることは難しいです。
サロンに通う場合は、1回平均5000円から1万円程の費用がかかるようです。

ジェルネイルの種類


ジェルネイルは大きく分けて、ハードジェルとソフトジェルの2種類あります。

【ハードジェル】
ハードジェルはアクリル樹脂を使用。

ハードジェルのメリットは、強度が高く長さも出すことができるところです。
その反対にデメリットは、オフするときは削り落とすので、時間がかかるし面倒。また自爪を傷つけてしまう可能性もあります。

【ソフトジェル(ソークオフジェル)】
多くのネイルサロンで使われているのがソフトジェルです。
爪の補強や二枚爪・折れやすいヒトにオススメの方法です。

専用のリムーバー(アセトン)で簡単にオフすることができることから、ジェルネイルが一般的になっていきました。

ソフトジェルのメリットは、柔軟性があって自爪への負担が少ない。
爪が弱くすぐに折れてしまったり、二枚爪になりやすい。爪が薄いヒトは爪の強度を増すことができるので、自爪を保護したいひとにおすすめです。

『カルジェル』・『バイオジェル』なんて名前も聞きますが、コレはジェルネイルの種類ではなくソフトジェルのメーカー。
メーカーによってつけ心地やツヤ感、爪へのダメージに違いがあります。

『カルジェル』
『バイオジェル』よりも柔らかい素材なので馴染みがよくつけ心地が自然。
水にも強く、リフトしにくいので水仕事をする仕事のヒトや主婦や、爪が薄い・二枚爪になりやすい・折れやすい爪の人におすすめです。
『カルジェル』はサロンで専用リムーバーでオフすることが必要です。

『バイオジェル』
『カルジェル』と同じく柔軟性があり、それに加えて強度もあります。
『カルジェル』ではできない長さを出すこともできるのが『バイオジェル』です。

『カルジェル』と『バイオジェル』、大きな違いは長さが出せるかどうかくらいの違いです。

ソフトジェルのデメリットは、ハードジェルに比べ密着度が弱くリフトしやすいこと(自爪からめくれてくること)です。
リフトしてくると、爪表面の薄い膜も一緒に剥がれたり、浮いたところに水分が溜まり菌が繁殖してグリーンネイルの原因にもなってしまいます。

ジェルネイルでもハードとソフトと特長に違いがありました。
ワタシ達の爪質も乾燥しやすい・爪の厚さなど個々に違いがあるので、ジェルネイルを長持ちさせるためにも爪質と相性のあったジェルを選んでいくことが大事ですね。



>>ネイルサロン探すなら【ホットペッパービューティー】詳しくはこちら

>>カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】詳しくはこちら

更新情報

2016/12/14 トップページを変更しました♪

ネイル関連サイト

岐阜市のネイルサロン【リバース】岐阜県庁東・宇佐南のネイルサロン
NPO法人 日本ネイリスト協会
【I-NAIL-A】 NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション

ネイルについての基礎知識

 

セルフネイルが人気の理由

 

セルフネイル マニキュア編

 

セルフネイル ジェルネイル編

 

セルフネイル ネイルチップ編

 

セルフネイル スカルプチュア編

 

ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

 

もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

 

おうちで簡単!!ジェルネイルキット

 

おすすめ☆ネイルケアグッズ