セルフネイル マニキュア編

学生さん必見!!爪に負担をかけずに1日限定でネイルを楽しむマル秘技!!

校則やバイトでネイルが禁止されている学生さんや、看護師さんた歯科衛生士さんなどの医療関係、飲食店など職業上ネイル出来ないヒトもたくさんいます。



とはいえ、たまにはネイルも楽しみたいですよね?


マニキュアやジェルネイルはオフするときに負担になるしリムーバーも必要。たった1日のためにやっていると爪にとって負担も大きいです。もし、落とし忘れて通学・通勤してしまった時に慌ててしまいます。


ネイルチップでも楽しむことは出来ますが、アレンジ出来ないし完成しているネイルチップって結構高いです。
特に高校生や中学生にはお小遣いで買うのは大変。



それに、セルフネイルのように自由に楽しみたい!!そんなヒトにオススメの方法を紹介します。


1日限定ネイル マル秘技


使うものは木工用ボンド+水です!!


えッ!!木工用ボンド??って思いますよね??


使ったことがあるヒトは知っていると思いますが、木工用ボンドは取り出した時は白く乾くと透明になります。
木工用ボンドは尿素樹脂で木・紙・布専用の接着剤で、他の素材に関しては乾いて透明になれば剥がれてしまいます。


木工用ボンドの特長を上手く応用しているのがこの方法です。


使い方は簡単♪♪
木工用ボンド:水(1:1)の割合で混ぜあわせます。
この液を爪に塗ります。乾いたらこの上に好きなネイルをするだけ。


オフしたい時はペリっと剥がすだけなので、爪に負担をかけることなく簡単にオフすることができちゃうのでオススメです。


ラメなどリムーバーでなかなか落ちないネイルの時にも、このボンド液を塗っておけばゴシゴシすることなく簡単にラメもオフすることが出来ます。



他にも使用の用途はあります。
ネイル前に爪の周りに塗っておけば、はみ出した時にもペロッと剥がすだけできれいになるので手間も省けます。


そして、ネイルのパーツ(ホログラムやストーン)を貼り付ける接着剤としても使用したり、割れた爪の補修にも使うとができる万能な奴です(笑)


毎回作っているともったいないので、空いたマニキュアの瓶をきれいに洗って使用すると便利です。
(マニキュアの瓶の再利用法・・・空になったマニキュアの瓶にリムーバーを入れて、マニキュア液がキレイに落ちるまでシェイク!!ある程度落ちたら捨ててもう一度リムーバーを投入してシェイク。瓶が綺麗になるまで繰り返し、その後水洗い。これでマニキュアの空き瓶を再利用できます)


ボンド液を使用するときに、直接爪に塗ることに抵抗があるならベースコートを塗ってから使用すれば安心です。


使用するときに気をつけたいのが、キューティクルや爪のサイドにつかないように爪のみに塗ることです!!
キューティクルなどについてしまうと、剥がれる原因になってしまうので気をつけましょう。


市販の商品でも、塗ってはがせるベースコートやお湯でオフできるフィルム型のネイルもあります。
ワタシも調べていて驚いたのが、塗ってはがせるジェルネイルなるものまで存在していました。


UVライトで硬化したネイルをペリっと剥がせるので爪への負担もない。
でもジェルネイルなのでマニキュアのように剥げたりする心配もないので、すごく画期的な商品だと思います☆

関連記事
マニキュアのメリット・デメリット
ベースコートとトップコート その役割と違い
不器用でも大丈夫!!マニキュアを上手く塗るコツ
マニキュアを早く乾かす方法


<<<前の記事 マニキュアを早く乾かす方法



>>ネイルサロン探すなら【ホットペッパービューティー】詳しくはこちら

>>カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】詳しくはこちら

>>セルフジェルネイルキット人気ランキングはこちら

ネイルについての基礎知識

 

セルフネイルが人気の理由

 

セルフネイル マニキュア編

 

セルフネイル ジェルネイル編

 

セルフネイル ネイルチップ編

 

セルフネイル スカルプチュア編

 

ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

 

もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

 

おうちで簡単!!ジェルネイルキット

 

おすすめ☆ネイルケアグッズ