セルフネイル マニキュア編

不器用でも大丈夫!!マニキュアを上手く塗るコツ

マニキュアを塗るだけといっても、案外上手く塗れないものです・・・ ・どのくらい刷毛に残したらいいのか? ・ヨレないためにはどうしたらいい?? ・ムラになってしまう ・はみ出してしまう などの悩みを解決する 上手にマニキュアを塗るコツを紹介します☆


マニキュアを上手に塗る手順


1.ネイルケア
まず、爪の長さや形を整えます(ファイリング)
そして、甘皮やささくれの処理。
つぎに、リムーバーやアルコールをコットンに染み込ませ、爪表面の汚れや油分を取り除いきます。



2.ベースコート
ネイルケアが終わったらベースコートを塗ります。先端のエッジ部分も忘れずに塗ります。


3.ベースコートが完璧に乾いたらマニキュアを塗っていきます


マニキュアを塗る時のポイント☆

マニキュアを塗る時のポイントはいくつかあります。


マニキュア振らない


分離してしまっていたり残りが少なくなってくると、ついついやってしまいがちですが瓶を上下に振るのはNG!!
瓶を振ってしまうと、塗料に空気が入ってしまい時間が経つと目で見えない小さな気泡が表面に出てきてしまうのです。


どうしてもマニキュアを混ぜたい場合は、両手に挟んで横にコロコロ転がすようにしましょう。
上下に振ってしまった場合30分以上時間をおいて、気泡がすべて表面にあがってくるのを待ちましょう。


塗る手は固定


塗る側の手は、机の上に固定すると塗りやすくなります。
ブレやにくくまっすぐ塗ることができるので、必ず固定してやりましょう。



利き手から塗る


塗り始める手は利き手からはじめましょう


利き手でないほうで塗るのは塗りにくいので、集中力がある最初に塗るという意味もありますし、利き手はついつい動かしてしまうことがあるので、早く乾かすという意味でも利き手から塗り始めるといいでしょう。


刷毛のマニキュアの量


刷毛に残すマニキュアの量。コレが1番悩みます。どのくらいが適量なのかわからないです。
多すぎると空気が入ってムラになりやすく、少なすぎても爪に塗る量が足りなくなってしまいます。



エッジや爪の裏側を塗る時は、瓶の縁で刷毛の両面しごいて塗ってOK。
塗る範囲も狭いのでこの量でも十分です。


爪の表面を塗る量はその倍が目安。
ネイルを片面だけしごいて、反対の片面の毛先にぷっくりとのるぐらいが適量。
(*爪の大きさにもよります。自分の適正な量を見極めていきましょう)


刷毛を平らに広げると薄くムラなく均一に塗ることできます。


爪に塗る順番

最初にマニキュアをのせる位置は、爪の根元よりも少し上。
そこから根本へと向かって塗り、また根本から爪先へ向かって塗ります。根本から1mm程度あけるとよりキレイな仕上がりになります


次に両サイド。
両サイドは刷毛の外側が爪の周りに沿っているとキレイに塗れます。


何度も塗らず、1本の爪を3・4回で塗り終えましょう。


二度塗り


マニキュアは二度塗りするのが基本です。


1回目は薄めに塗り、乾いたら2回目も同じ手順で塗っていきます。
2回塗ることで発色もよくなります。


塗り方


塗るというより、軽くすべらせるように刷毛を動かします
力を入れてしまうと、、刷毛の筋がついてしまったりムラの原因になってしまいます。


そして、筆を爪から離して持ち上げると気泡ができてしまうので、なるべく手早く一筆で塗るようにしましょう。


はみ出した部分を拭き取る


マニキュアを塗り終えたら、爪のサイドや根本部分にはみ出してしまったマニキュアを取り除きます。
ウッドスティックにコットンを巻きつけ、リムーバーを染み込ませて、爪のきわまで丁寧に余分なマニキュアを落としておきます。


トップコートを塗る


完全に乾ききったらトップコートで仕上げます。エッジ部分も忘れずに。


トップコートを塗る時は、そっと刷毛を当てて塗るようにします。


片手ずつ仕上げていく


ベースコートからトップコートまでの工程は、利き手をすべて仕上げてから反対の手に移ります
利き手を仕上げて10分から20分程度放置してから、次の手を始めましょう。


以上のことを気をつけると、かなり上手にマニキュアを塗ることができるでしょう。
マニキュアの単色塗りををマスターしたら、アートにも挑戦してみたくなりますね☆


関連記事
マニキュアのメリット・デメリット
ベースコートとトップコート その役割と違い
マニキュアを早く乾かす方法
学生さん必見!!爪に負担をかけずに1日限定でネイルを楽しむマル秘技!!


<<<前の記事 ベースコートとトップコート その役割と違い




>>ネイルサロン探すなら【ホットペッパービューティー】詳しくはこちら

>>カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】詳しくはこちら

>>セルフジェルネイルキット人気ランキングはこちら

ネイルについての基礎知識

 

セルフネイルが人気の理由

 

セルフネイル マニキュア編

 

セルフネイル ジェルネイル編

 

セルフネイル ネイルチップ編

 

セルフネイル スカルプチュア編

 

ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

 

もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

 

おうちで簡単!!ジェルネイルキット

 

おすすめ☆ネイルケアグッズ