セルフネイル ジェルネイル編

ジェルネイルに必要な道具と選び方

セルフジェルネイルを始めるためにはまず必要な道具を揃えることからはじめます。


【ジェルネイルするために最低限必要なもの】
エメリーボード(ファイル)
バッファー
プッシャー
ライト(UVライトorLEDライト)
筆(平筆)
ベースジェル・トップジェル(クリアジェルでも可)
プレプライマー
ジェルクリーナー
ワイプ(キッチンペーパーで代用可)


とりあえず、クリアジェルネイル限定ですが、これだけ揃えればジェルネイルは出来ます。
カラーをつけたりアートネイルはできません。



ジェルネイルをするということはいずれオフしないといけません。
オフするためには下記のものが必要です。


【オフするために必要なもの】
ファイル
ジェルリムーバー
コットン
アルミホイル
バッファー
キューティクルオイル


せっかくジェルネイルするのであれば、アートも楽しみたいですよね。
ジェルネイルアートするためには下記のものも必要になります。


【アートするために必要なもの】
カラージェル
ネイルシール
ラインストーン
ラメ
ホログラムなど したいデザインに必要なカラーや材料を用意します。



【あると便利なもの】
斜め筆(フレンチの時に便利・細筆(細いラインを書くときに便利)
ウッドスティック
スパチュラ(爪楊枝でも代用可)
パレット(アルミホイルやクッキングシートでも代用可)


これらのものは他の物で代用することが可能なものですが、あればとても便利です。
本格的にセルフジェルネイルを始めるなら揃えてもいいでしょう。


道具の選び方

ジェルネイルの道具を揃える方法は2パターン。


まずは、必要なものがセットになったジェルネイルキットを購入する方法
もう1パターンは、自分に必要なものだけピックアップして揃えていく方法です。


ジェルネイル初心者でも簡単に始められるのがジェルネイルキット。


ジェルネイルキットの価格も幅広いです。
セットの内容にも比例していますが、セット内容にネイルケア用品や、ネイルアートグッズ、カラージェルの数が沢山セットになっているものだと、それなりに価格が高くなります。


ネットで販売されているジェルネイルキットの最安値(楽天市場調べ)は2980円。
2980円でLEDライト・ファイル・ジェルブラシ・ウッドスティック(5本)・エメリーボード・クリアジェル・トップジェル・ベースジェル・カラージェル(お好み4色)がセットになっています。
でも、最低限必要なリムーバーやクリーナーが含まれていないので、追加で購入する必要があります・・・


どんなジェルネイルをしたいのかで、必要なものも違ってきます。
そして、プロも使用するような質がいいブランドのジェルがセットになっているものだったり、マニキュアタイプの塗りやすいジェルなど様々あるので、自分にあったキットを探してみてください。




そして、必要な物を1つずつ揃えていくパターン。


こだわりが強い人はコチラの方がいいのかも。
ライトもUV or LED。ライトのワット数や、ブラシの太さや素材、クリアジェル・カラージェルのメーカーなど、使いやすさにこだわるなら1つずつ好みの物をセレクト


注意したい点が、選んだライトとジェルの組み合わせでちゃんと効果ができるかどうか。
LEDライトを選んで、ジェルがUVライトでしか効果しないタイプだった場合無駄になるので、そのあたりをきちんと調べて購入しないといけません。


また、キットを買うよりはコストも掛かることを理解したうえで購入をおすすめしたいです。


関連記事
UVライトとLEDライト どちらがいいの?


おすすめ☆セルフジェルネイルキット
【JELLY NAIL ジェルネイルスターターキット】
【ソルース ジェルネイルキット(Basic)】


セルフジェルネイルを学ぶなら
シーズ・インターナショナル・カレッジ【おうちdeジェルネイル】




>>ネイルサロン探すなら【ホットペッパービューティー】詳しくはこちら

>>カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】詳しくはこちら

>>セルフジェルネイルキット人気ランキングはこちら

ネイルについての基礎知識

 

セルフネイルが人気の理由

 

セルフネイル マニキュア編

 

セルフネイル ジェルネイル編

 

セルフネイル ネイルチップ編

 

セルフネイル スカルプチュア編

 

ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

 

もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

 

おうちで簡単!!ジェルネイルキット

 

おすすめ☆ネイルケアグッズ