ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

1番迷うネイルデザイン みんなはどう決めてる?

ネイルサロンでどんなデザインにしてもらおうか、ワクワクしちゃいますよね(*^^*)


でも、色んな色やデザインがありすぎて、どれがいいのか迷っちゃいます。
迷いすぎてカウンセリングに時間をかけすぎても、迷惑になってしまうので、あらかじめ来店前にイメージを持っていくことも大切です。


ネイルサロン通いをしているヒトは、どうやってデザインを決めているのでしょうか??


ネイル雑誌やネットでネイルの画像からお気に入りを探す方法

ネイルブームが到来して以降、ネイル雑誌も多くの種類がでています。


最新のデザインや、季節・TPOに合わせたデザインなど、多くのネイルデザインが掲載されているので、気に入ったデザインをスマホで写真にとったり、切り抜いたりしておくと、デザインを決める時のヒントになります。


また、ネットでも「ネイル 画像」と検索すれば、多くのネイルデザイン画像が見ることができます。
もっと条件を絞り込んで、カラーを指定したり、フレンチ・グラデーションなどデザインを限定して検索することができるので便利です。


これらと、お気に入りにブックマークしておいたり、画像を保存しておいてネイルサロンで見せればイメージを伝えやすいでしょう。


また、芸能人やモデルさんのネイルを参考にするのも手ですね☆


ネイルサロンにあるアートサンプルから選ぶ


イメージがどうしてもまとまらない。決められない場合は、ネイルサロンにあるサンプルから選ぶのも1つの方法です。



特にネイルサロン初心者さんは、どのくらいのアートでどのくらいの価格がするのかも想像できないので、サンプル通りに施術してもらえば、デザインも価格も表示の通りなので心配もありません。


慣れてきたらサンプルのデザインの色を変えてもらったり、アレンジしたりする余裕も出てきます。


3週間から1ヶ月に1回ペースで通うと、したいデザインをやりつくしてしまって、逆に思いつかない。なんてこともあるかもしれません。


そんな時は、ネイリストさんにお任せ!!というのもアリ。
通い慣れたサロンなら任せても安心なので、予算を伝えて後はお任せ。というのも、出来上がりまでワクワクする楽しみも味わえます☆


とりあえずカラーだけでも選んでおく


悩んだら、とりあえずカラーだけでも選んでおくとサロンでデザインを決めるときに迷いが少なくなります。



どうしても自分の好きなカラーに偏り、いつも似たような印象のネイルになってしまいがち。
好きな色=似合う色と思い込んでいることが多いですが、意外なカラーが似合うなんて発見もあるかもしれないので、色んなカラーに挑戦してみるのもいいと思います。


カラーといってもかなりの種類があるので選ぶのも大変。
そんな時はラッキーカラーや流行りのカラーにしてみてもいいかも☆


違う色を2色・3色組み合わせると、また違うイメージのネイルに仕上がります。


イベントやシーン別に決める


ネイルサロンに行くまえに、自分の予定を見てみるのもデザインのヒントに繋がることもあります。


例えば、友人の結婚式に列席する・パーティーにお呼ばれしている時などは、着ていくドレスに合わせたデザインにしてみたり、成人式なら着物にあわせたり。


ハロウィンやクリスマス・お正月・バレンタインには、その時期限定のネイルが楽しめます。



また、卒業式・入学式などは桜をイメージしたピンク系のデザインなど、イベントやシーンに合わせたデザインにしてもいいですね。


季節に合わせる

日本の四季に合わせてネイルのデザインを変えるのも1つの方法です。


春なら柔らかい雰囲気を持つ、ピンクや水色などのパステル系カラー。


夏は元気なイメージの赤や青、黄色、オレンジなどのビビット系カラーや涼しげなクリアカラー。

秋は紅葉をイメージさせる、茶色やワインレッド・紺など落ち着いたダーク系カラー


冬は雪をイメージしたホワイト系やラメなど、季節によってカラーを変えるだけでもイメージが変わります。


また、それぞれの季節に合ったモチーフを入れるとさらに季節感が表現出来ます。


春なら桜などの花。夏はボーダーや海や貝。


秋はアーガイルや千鳥柄・迷彩柄など。
冬は雪の結晶や星・アニマル柄など季節にあったモチーフでアートするのもいいですね。


当日サロンに行ってからデザインに迷うことがないようにしていくと、スムーズに施術してもらえます。

関連記事
ネイルサロンで何ができる??セルフではできない サロンの技術
初めてのネイルサロン 行く前に最低限知っておきたい6つのこと
施術にかかる時間はどのくらい??ネイルサロン施術の流れ
デザインによって違う?気になるネイルアートの料金
自分に合ったネイルサロンの選び方
あきらめないで!!本当にネイルサロンが必要な人は短かい・薄い・弱い爪の人なんです!!


<<<前の記事 デザインによって違う?気になるネイルアートの料金




>>ネイルサロン探すなら【ホットペッパービューティー】詳しくはこちら

>>カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】詳しくはこちら

>>セルフジェルネイルキット人気ランキングはこちら

ネイルについての基礎知識

 

セルフネイルが人気の理由

 

セルフネイル マニキュア編

 

セルフネイル ジェルネイル編

 

セルフネイル ネイルチップ編

 

セルフネイル スカルプチュア編

 

ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

 

もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

 

おうちで簡単!!ジェルネイルキット

 

おすすめ☆ネイルケアグッズ