もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

ネイリストの資格を取る方法(ネイリスト養成スクール・通信講座)

技能検定試験に合格すればネイリストの資格がとれるなら独学でもいいのでは??と思う人もいるでしょう。 もちろん、独学でもちろんOKですが合格率はかなり低いようです。


確実に合格するためには、日本ネイリスト協会が認定する養成スクールや通信講座で学ぶことが一般的です。


ネイリストの資格はいくつかありますが、多くのサロンはJNECネイリスト技能検定試験を基準に採用しているところが多く、この資格を取るためのスクールや講座がほとんどです。


ネイリスト養成スクールで学ぶ


ネイリスト養成スクールに通うのが、もっともポピュラーかつ確実な方法と言えるでしょう。
的確に知識をに見つけ、技術も実践的に行うことができるのがスクールの良さです。



日本ネイリスト協会(JNA) が認定スクールが全国各地にあります。
この認定校に通う、もしくはJNA認定講師のいるスクールに通うことでJNECネイリスト技能検定試験に対応した知識や技術が学べます。


JNA認定校はネイルサロンがスクールを経営していることが多いです。
2級までを取ったらそのままサロンで働いてその先の1級まで取得して卒業というパターンが多く、就職先もほぼ決まったようなものなので安心ですね。


他には、美容専門学校や短期大学の美容科のネイリストコースに通学して学ぶという選択肢もあります。
スクール卒業時には就職先の斡旋や独立開業支援もしてくれるという点はおおきなメリットとも言えるでしょう。


基本的にはデイタイムで通うスクールが多いです。その分集中して学べ短期間で資格を取得することが可能。


しかし、働きながら学ぶ人や、毎日昼間に通うことが不可能な人は夜間や休日も通えるスクールもあります。
多少時間がかかりますが、転職の為など働きながら資格取得を目指す人はこの方法がいいでしょう。


通信講座で学ぶ

地方などネイリスト養成スクールが近くにない場合や、働きながら資格をとりたい!でもスクールに通う時間はない忙しい人や、子育てしながら資格をとりたいと考えている主婦の方達に人気なのが通信で学べるネイリスト講座です。
自分の空いた時間を利用して学ぶことができるのが通信講座のいいところ


DVDや教材を使用して、知識や技術を学び、JNA認定講師の添削・実技指導などが受けられます。
講座によっては、直接スクールに行き実技を指導してもらえるものもあるので、自分にあった講座を見つけたいものです。


通信講座のデメリットとして考えられるのは、ネイリスト検定で重視される実技が添削のみで直接指導を受けることがない分、技術が身につきにくいという点。


また、通信は自由に空いた時間に行えるメリットは、いつでもできるからと怠ってしまうこともあるというデメリットにもなります。自分でちゃんと管理しながらできる人でないと不向きかもしれません。



また、通信講座を申し込むときに注意したいのが、講座内容がJNECネイリスト技術検定試験に対応した講座であるかどうか、合格保証・ネイルキットなどが付いているかもちゃんとチェックしましょう。


比較的受講料の安い講座は、趣味向けのセルフネイル講座ということもあります。
きちんと内容を把握してから申し込みましょう。

関連記事
ネイリストの資格と種類
資格取得にかかる費用 大手スクール・通信講座の費用を比較
ネイリストの就職先と収入は?独立しても儲かるの??


<<<前の記事 ネイリストの資格と種類




>>ネイルサロン探すなら【ホットペッパービューティー】詳しくはこちら

>>カサカサ・ボロボロの爪に【ツメリッチリペア】詳しくはこちら

>>セルフジェルネイルキット人気ランキングはこちら

ネイルについての基礎知識

 

セルフネイルが人気の理由

 

セルフネイル マニキュア編

 

セルフネイル ジェルネイル編

 

セルフネイル ネイルチップ編

 

セルフネイル スカルプチュア編

 

ネイルサロンデビュー!!ネイルサロンに関する豆知識

 

もっとネイルが上手になりたい☆ ネイリストになる方法

 

おうちで簡単!!ジェルネイルキット

 

おすすめ☆ネイルケアグッズ